Loading...

三重県三国谷のイワメとアマゴにおける形態比較  [1986]

森, 誠一 名越, 誠 Faculty of Fisheries, Mie University [Corporate Author] Mori, Seiichi [Corporate Author] 三重大学水産学部 [Corporate Author] Nagoshi, Makoto [Corporate Author]

Access the full text:

NOT AVAILABLE
Abstract
 イワメ markless masu trout に関する研究は Kimura and Nakamura(1961)が Oncorhynchus iwame として新種記載を行って以来,Ito et al.(1973)と名越(1981)の報告があるが,その分類学的位置は明確になっていないのが現状である。宮地,川那部,水野(1976),水野,山内,住野(1980)及び名越(1981)は,イワメとアマゴSalmo (Oncorhynchus) masou macrostomus との相異点はパーマークと朱点の有無だけであるとし,イワメをアマゴもしくはヤマメの突然変異型と位置付け,とくに宮地ら(1976)は型(form)としても疑問であると述べている。  本稿は,三重県三国谷に生息するイワメとアマゴの形態についての比較を行い,その結果としてイワメはアマゴとは別種であるという見解は不適であるとする宮地ら(1976)などに従うものである。しかし,本研究は彼らが述べたイワメの位置付けに関し少々異なる見解を示し,その理由を若干言及する。
Loading...

Other subjects

  • Intraspecific variation
  • 487
  • Morphology
  • Salmo(iwame and amago)

Other information

Language : Japanese

Type : Other

In AGRIS since : 2013

Publisher : 三重大学水産学部

All titles :

" 三重県三国谷のイワメとアマゴにおける形態比較 "

" Morphological comparisons between the markless masu trout (Iwame) and the red-spotted masu trout (Amago), Salmo (Oncorhynchus) masou macrostomus GÜNTHER, in the Mikuni-dani stream of Mie Prefecture, Japan "